1泊2日縄文杉ツアー

縄文杉が生きる森の中で、ひと晩すごしてみませんか?

屋久島のシンボル、「縄文杉」
ほとんどの方が、日帰りで歩く道のりを、一泊二日で歩きます。
なかなか遊びに行けない観光地屋久島。滞在中、時間のゆるすかぎり森の中で過ごしたい方々におススメです。
夜、月明かりに浮かび上がる縄文杉や翌日、朝焼けに染まる縄文杉など、森の中に泊まってこそ見ることができる、特別な時間を過ごしてみませんか。

日帰りの登山者が多い縄文杉へ泊まりにいきます。
一泊二日は十分に時間を使えることができるので、寄り道したり、気に入った場所で休憩を長くとってみたり。
余裕を持って行動することで、景色を見ることが多くなり、気持ちにも余裕が生まれて、 ゆっくりと太古の森に癒されて心がおだやかになっていくのを感じると思います。
しかもキャンプ。その日に帰らなくていいんです。余裕です。
到着したら、ゆっくり縄文杉と語ってください。時間はたっぷりとありますから 夕食と翌日の朝食は、私が質素ですが温かい食べものや飲み物をお出ししています。
自然の中だと温かいってだけでも結構、美味しくて幸せに感じるもんです。
お酒が好きな方は、事前に教えてください。
私はお酒が好きなので、森の中で晩酌に付き合ってくれる方大歓迎です。
縄文杉が生きる森の中で、ひと晩すごしてみませんか?

ツアーの詳細

送迎とツアー時間

5:00~5:30頃 お迎え
おはようございます!
早速、荷物を載せて出発です。
シャトルバスの期間中はガイド車送迎はお宿~屋久杉自然館まで。 (お宿によっては送迎できない場合があります。問い合わせください。)
6:00 シャトルバスに乗って登山口へ(片道35分
7:00 ゆっくりと朝食・トイレなどを済ませて出発!
縄文杉キャンプは1泊2日。 片道11キロを8時間ほどかけて歩き、翌日同じ道を下山します。
山泊りとなると、荷物も重くなるので(7~8キロ)こまめに休憩を取りながら慌てずに進み、 4時間ほどかけてトロッコ道を歩きます。
11:00 大株歩道。
いきなり森の雰囲気が変わり、大きな木々に包まれながら歩き出します。
ウィルソン株・急な坂道・澄んだ水を飲んだり、水の音を聞きながらお弁当を食べたり、 のんびりと遊びながら時間をかけて登ります。
15:00 縄文杉到着
人もまばらになっているので、ゆっくりと縄文杉を見てから近くにある高塚小屋へ移動 小屋周辺にも杉やヒメシャラの大木があり、静かな森です。 ここでひと晩過ごしてもらいます。
避難小屋で管理人はおらず、もちろん電気もありません。 明るいうちに小屋かテントで着替えなどを済ませてのんびりとしましょう。
また縄文杉を見に行ったり、疲れた方は仮眠をとったり。
18:00 お腹もすいてきたので夕食です。
陽が落ちると、まっくら!
みなさん、これが一番ビックリするところだったりします。
20:00 明日の準備を済ませて就寝
天気が良ければ寝る前に空を見上げてみてください。 巨木の間から、きれいな星や月が見える時もあります。
5:00 起床。
片付けや朝食をゆっくりと済ませているうちに、真っ暗な森の中に光がさしこんできます。
朝日であかく染まる縄文杉を見て、きらきら光る静かな森の中を下りていきましょう。 (下山時は、参加している皆さんと、その都度状況をお話ししながら休憩・昼食など決めて歩いています。)
途中、寄り道など楽しんでのんびり歩き。
15:00 登山口のバス停到着。
車中から見える山々を見て 余韻にひたってください。
宿に向かっているとすぐそこに海が見えて、何とも言えない不思議な気持ちになりますから、
16:00 お宿送り。
お風呂につかり汗を流したら、ビールや島特産たんかんジュースで乾杯して疲れをいやしてください。
おつかれさまでした。

持ち物リスト


服装・装備

着るものは、動きやすく、乾きやすく、冷えにくい素材で出来たものを選べば 登山用じゃなくてもいいと思います。暖かい季節なら、TシャツにジャージでもOK。
でも、シューズと雨具にリュックは登山用のものを勧めます。
屋久島はホントよく雨が降ります。濡れてしまう前提では、やはり専用のものが安心です。 もちろん、季節によって着るものも変わるので、ご予約時にご相談いただけるとありがたいです。
島内にはレンタルショップが品・数ともに充実。 濡れた装備品の処理やお持ち帰りの事を考えると、レンタルショップを利用するのもいいかと思います。
マイシューズをお持ちの方は、来島前に必ず、散歩などで靴の状態を確認しておいてください。

料金と定員

お1人様から参加できます、最大4名さま案内。
料金は参加人数で変わります。 (1グループ3名さま以上なら貸し切り。)
最安値は\25,000-(4名様参加時)

人数料金(保険料込み)
1名さま¥50,000
2名さま¥64,000(おひとり¥32,000)
3名さま¥90,000(おひとり¥30,000)
4名さま¥100,000(おひとり¥25,000)

お支払い方法

お手数かけますが、当日、現金でお願い致します。

シャトルバス代金が別途必要です(3月~11月)

3月~11月の期間、一般車両の通行規制あり。
この期間中、通行できるのは、シャトルバスかタクシーのみで私の案内は屋久杉自然館~荒川登山口までシャトルバスを利用してます。
シャトルバス代はツアー代金に含まれておりません。面倒ではありますが、各自バスチケットを購入してくださいね。
期間中は、私もみなさん同様、チケットを買って一緒にバスに乗り、登山口へむかいます。

ツアーの中止について

大雨警報などでシャトルバスが運休した場合、ツアー中止となります。

山岳部環境保全協力金

山中泊2000円(シャトルバス券購入時に納入できます。)
ご協力をお願いしております。

キャンセル

お客様都合でキャンセルの場合。 ご予約日の7日以内は、キャンセル料が発生しますので了承ください。

保険について

死亡・後遺障害 1,000万円、入院日額 5,000円
手術保険金
入院保険金日額の10倍(入院時)・5倍(外来時)
通院日額2,500円
(持病やケガによる後遺症等、お体に心配のある方は事前にご相談ください。)
お申し込みはこちら
ツアーと料金の一覧

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

ガイドの富永英仁です。

自己紹介
1971年屋久島生まれ、30歳からガイドをしています。
両親が観光業だった影響で山、川、海、色んな所で遊び育ちました。

当時はガイド業が無かったせいか、移住者でもある父親の影響か、なぜか家族ぐるみでお客様とアウトドアを楽しむことが多くて、島時間とでも言いますか、のんびりした時間を過ごす為に来島した観光客とよく遊んでもらいました。

世界遺産となった現在は、自然の中で遊んでいた若い頃の経験を活かし、島内を案内するガイドとして屋久島観光のお手伝いをさせていただいています。

プロフィールはこちら

サイトマップ

メインメニュー

ツアー詳細ページ