縄文杉日帰り登山ツアー

日帰りで歩く大人気コース

屋久島のシンボル。かなり整備の行き届いた登山道で歩きやすいです。
単独から団体客、年齢も園児から90代?までと幅広く、たくさんのお客様が歩いています。
この登山道は、何と言っても、”なが~い”のが最大の特徴。
トロッコ道と呼ばれるレールの上をずうっと歩きます。(縄文杉まで片道11キロのうち8.5キロ)歩き始め、レールの敷かれた橋を渡りトンネルをくぐり抜けます。異次元ですよね。ふつうこんなところ、歩けないです。
(皆さん、写真を撮り始めたりして、朝からテンション高め。最後までもつのか、いつも心配になります。)
昔、木々を伐採し、運び出す為に人が住み、生活していた谷の中を歩くこと、3時間。 縄文杉が待つ、大株歩道の入口へ。休憩やトイレを済ませたりのあと、いよいよ巨木に包まれた森の中です。
山道を歩くのはここからの往復5キロだけ、白谷雲水峡の太鼓岩コースと比べてもそんなに変わらないのですが、 大変なのが、往復で17キロもあるトロッコ道を歩くこと。
同じ道を歩いて戻りますから、帰り道は、気持ちも朝のようには上がらないのです。 やっぱり、ある程度の体力がないと気力も続かないし、楽しめない。
ここは、一発!
屋久島に遊びに行く前に、「長い距離を歩く経験」をしておきましょう。

住んでいる町でもお気に入りの場所でもいいので、ご自分が「散歩以上」とか「遠いな」と思う距離を事前に歩いてみてください。 楽しむための心構えや準備にもつながるかとおもいます。
屋久島随一の巨木の森がある、大株歩道内には、 ハートで有名なウィルソン株や、縄文杉の他にも、名を持つ屋久杉が沢山あり、見ごたえのあるコースとなっています。
観光で来られた皆さんが、長い道のりを充分堪能するためにも、 来島前には、体調等、きをつけてお身体大事におすごしください。
ちなみに 縄文杉登山完歩後の筋肉痛は楽しんだ証拠ですから。

ツアーの詳細

送迎とツアー時間

シャトルバスの期間中はガイド車送迎はお宿~屋久杉自然館まで。 (お宿によっては送迎できない場合があります。問い合わせください。)
時期によって、始発時間が変わるのですが、大体5:00始発~
以降、予約制ではないので、先着順で20分ごとに出発するバスに乗って登山口へ(片道35分)
到着後、朝食とトイレを済ませて出発!
登山中の時間ですが、往復11時間位。
「大好きな屋久島を時間のゆるすかぎりのんびりと案内したい!」が 私のご案内になりますので、ついつい遅くなってしまいます。
かなり遅くなった場合でも、帰りのシャトルバスの最終便までにはちゃんと? 間に合わせて登山口に下山。

持ち物リスト


服装・装備

着るものは、動きやすく、乾きやすく、冷えにくい素材で出来たものを選べば 登山用じゃなくてもいいと思います。暖かい季節なら、TシャツにジャージでもOK。
でも、シューズと雨具にリュックは登山用のものを勧めます。
屋久島はホントよく雨が降ります。濡れてしまう前提では、やはり専用のものが安心です。 もちろん、季節によって着るものも変わるので、ご予約時にご相談いただけるとありがたいです。
島内にはレンタルショップが品・数ともに充実。 濡れた装備品の処理やお持ち帰りの事を考えると、レンタルショップを利用するのもいいかと思います。
マイシューズをお持ちの方は、来島前に必ず、散歩などで靴の状態を確認しておいてください。

料金と定員

お1人様から案内しています、最大5名さま案内。
料金は参加人数で変わります。 (1グループ4名さま以上は貸し切りになります。3名さま以下の貸し切りもご相談ください。)
おひとりさま、¥9000-(5名様参加)

人数料金(保険料込み)
1名さま¥18,000
2名さま¥26,000(おひとり¥13,000)
3名さま¥33,000(おひとり¥11,000)
4名さま¥40,000(おひとり¥10,000)
5名さま¥45,000(おひとり¥9,000)

お支払い方法

お手数かけますが、当日、現金でお願い致します。

シャトルバス代金が別途必要です(3月~11月)

3月~11月の期間、一般車両の通行規制あり。
この期間中、通行できるのは、シャトルバスかタクシーのみで私の案内は屋久杉自然館~荒川登山口までシャトルバスを利用してます。
シャトルバス代はツアー代金に含まれておりません。面倒ではありますが、各自バスチケットを購入してくださいね。
期間中は、私もみなさん同様、チケットを買って一緒にバスに乗り、登山口へむかいます。

山岳部環境保全協力金

日帰り1000円(シャトルバス券購入時に納入できます。)
ご協力をお願いしております。

キャンセル

お客様都合でキャンセルの場合。 ご予約日の7日以内は、キャンセル料が発生しますので了承ください。

保険について

死亡・後遺障害 1,000万円、入院日額 5,000円
手術保険金
入院保険金日額の10倍(入院時)・5倍(外来時)
通院日額2,500円
(持病やケガによる後遺症等、お体に心配のある方は事前にご相談ください。)
お申し込みはこちら
ツアーと料金の一覧

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

ガイドの富永英仁です。

自己紹介
1971年屋久島生まれ、30歳からガイドをしています。
両親が観光業だった影響で山、川、海、色んな所で遊び育ちました。

当時はガイド業が無かったせいか、移住者でもある父親の影響か、なぜか家族ぐるみでお客様とアウトドアを楽しむことが多くて、島時間とでも言いますか、のんびりした時間を過ごす為に来島した観光客とよく遊んでもらいました。

世界遺産となった現在は、自然の中で遊んでいた若い頃の経験を活かし、島内を案内するガイドとして屋久島観光のお手伝いをさせていただいています。

プロフィールはこちら

サイトマップ

メインメニュー

ツアー詳細ページ